2018.5.27-8.26 ドイツでマン・レイ展

Horst-Janssen-Museum Oldenbur Am Stadtmuseum 4-8 26121 Oldenburg === 昨年もウィーン(2-6月)の他、世界中でマン・レイ展が開催された。ネットサーフィンで確認すると、1-2月のビバリーヒルズ、4-10月のトスカーナ、10-'19.1月のアルビなどと共に5/27-8/2…

Man Ray Vues de l'esprit

南仏アルビでマン・レイ展が開かれている(来年1月5日まで)。同地のロートレック美術館を中心に三ヶ所の文化施設で、絵画、素描、リトグラフ、写真(新版を含む)など220点以上が出品されているようである。確認中だがこれまでに見ている(日本に招来された)油彩…

そして、ウィーンから……

ギャラリースコープを使って楽しんだ。 - マン・レイの重要な油彩が多数展示されたクンストフォーラム ウィーンでの『マン・レイ』展(6月24日迄開催)鑑賞について、日本に戻る飛行機の中で書かせて頂いた「そして、ウィーンから……」を、本日、「ときの忘れも…

クンストフォーラムでの『マン・レイ』展

ウィーン時計美術館(ザイツァーガッセ)の辺り - オーストリア銀行 クンストフォーラム ウイーン(フライウンク) - 土曜日に会った友人から「石原さん肝心のマン・レイ、いつから書くの」と尋ねられてしまった。ヴァッハウ渓谷、ザルツブルグ、グラーツと続い…

マン・レイ─素晴らしいビジョン展 at トスカーナ

- 今度はイタリア・トスカーナの古い街サン・ジミニャーノでマン・レイ展。こちらはフィレンツェの南約50km、中世の町並みを残す標高324mの丘の上にある塔の街としてユネスコの世界遺産に登録されている。展覧会はマルコーニの協力のもと同市の現代美術館で4…

無題

MARUANI MERCIER 2012.8.3-9.16 - マン・レイの個展がベルギー・クノック(あるいは、ブリュッセル)で昔、開かれたようであるが、詳細は不明。→ クンストハレ・ウィーンでの『マン・レイ』展で、オブジェ作品5点── New York 17(1917/1966)、By Itself II(1918…

『マン・レイ ルネ・マグリット』展 at Linn Lühn

- デュッセルドルフにある画廊Linn Lühnでマン・レイとマグリットに関する展覧会が始まっている(3月3日迄)。早速、プレスリリースで確認すると、この画廊はマン・レイの友人で、ビバリー・ヒルズでコプリー画廊と云うシュルレアリスム系の画廊を開いたことで…

『マン・レイ マルチメデイアリスト』展 at Vienna

MAN RAY MULTIMEDIALIST 26×20cm pp.240 €39.90 - 昨年末にアマゾンの新刊案内でマン・レイのカタログが2月に刊行されることを知った。出品作や展示のコンセプトなどを美術館のサイトで確認すると展覧会は2月14日から6月24日の会期、ウィーン旧市街のクンス…

MAN RAY’S LA at GAGOSIAN

- 友人が全世界に15もの画廊を展開し「まるでスターバックスのようだ」と評されるガゴシアン画廊のビヴァリーヒルズ店でマン・レイの展覧会『MAN RAY'S LA』が開催されると教えてくれた(1月11日〜2月17日迄)。添付された画像には女優のエヴァ・ガードナーを…

マン・レイと見晴らし荘

Man Ray / UN REGARD CLANDESTIN CHEZ LES DOMERGUE 30×24cm pp.116 - チャーミングなマン・レイ展が南仏・カンヌ郊外の邸宅「見晴らし荘」で開かれている(9月24日迄)。展示に関わったパリの画商がカタログを送ってくださった(深謝)。ウィキによると邸宅ヴィ…

ドイツでのマン・レイ展

スクリーンショットからの引用 - 午前中は銀紙書房の仕事、午後は幼い恋人と楽しい時間。その後、しばらくネットサーフィン。

「全能夢: マン・レイ、合流と感化」展

紹介が遅れてしまったが、6月後半に何点かのマン・レイ資料を入手した。「全能夢: マン・レイ、合流と感化」展が開かれたのは2003年10月から12月の間で、会場はアメリカ北カロライナ州にある人口2万人程度の小さな町ブーンのアパラチア州立大学内のターチン…

インドでマン・レイ展

『精神の見え方---マン・レイの写真』展 at TARQ 2017.5.26 - 7.1 TARQ Gallery F35/36 Dhanraj Mahal, C.S.M. Marg, Apollo Bunder, Colaba, Mumbai, Maharashtra 400001 (グーグル・ストリート・ビュー) - インド西海岸の大都市ムンバイで、同国初となるマ…

いよいよ、ポスター展

明日7日(月)10時から、京都工芸繊維大学美術工芸資料館での『Reflected: 展覧会ポスターに見るマン・レイ』展が始まります。わたしの収集品を提供させてもらっていますが、拙宅のリノベーションと重なり、Hさんにご迷惑をかけてしまいました(御免なさい)。…

マン・レイ展 at NEW YORK

本日からナウマンさんの画廊で「マン・レイ 継続と注目」展 10月18日まで 展覧会情報の更新が遅れて、申し訳ありません。仮住まいが終わるまで、今しばらくのご猶予をお願いいたします。

エーゲ海でマン・レイ展

- エーゲ海のアンドロス島で『女の顔』と題したマン・レイ展が始まった(7月28日から9月27日迄)。夏のバカンスに最高と思うけど、気楽にお出かけとはいかない囚われの身。しかし、昨今のネット環境にすがれば展覧会の様子を垣間見る事ができる。スクリーンシ…

マン・レイ: 人間方程式 カタログ

Catalogue MAN RAY human Equations 25.4×23.4cm pp.238 昼過ぎ、アマゾンに注文していた『マン・レイ: 人間方程式 --- 数学からシェークスピアまでの旅』のカタログが到着した。展覧会開催の初日なので有り難い。未見の連載油彩の他、コプリー画廊の会場写…

マン・レイ: 人間方程式

美術館のホームページから引用 - ワシントンのフィリップス・コレクションでマン・レイの『数学的オブジェ』に焦点を当てた大規模な展覧会『マン・レイ: 人間方程式 --- 数学からシェークスピアまでの旅』が開かれる(2月7日から5月10日)。詳細は注文している…

展覧会『光の時代』開催中

展覧会『光の時代: レイヨグラフを中心としたマン・レイと三條廣道辺り』 29日のオープニングには、足元の悪いなか多くの方々にご来場いただき有難うございました。バタバタとして、いたらぬ事柄多々ありと思いますがお許し下さい。楽しく飲んで楽しくお話い…

マン・レイのパリ 1972年

展覧会 マン・レイのパリ 1972年 2012年12月4日(火)--16日(日) 月曜休廊 15日(土)15:00よりギャラリートーク 12:00--19:00 日曜日18:00迄 ギャラリーマロニエ 3階 京都市中京区河原町四条上ル塩屋町 電話075-221-01171968年の「5月革命」を基点に、40年前の…

珍しいマン・レイのポスター2点

パリ在の知人がマン・レイ展の珍しいポスターを送ってくれた(現地7日発)。オークションの会場から直接発送手配をしてくれた様で「感謝・感激・雨・ユーロ」です。 1)マン・レイの「蘇ったマネ・キン」展は、ジヤン・ペティトリーが同名の書籍を出版するのに…