おでんやで一杯

 今宵は友人とS駅近くのおでんやで一杯。関西風の味付けで、お江戸の人には不評と心配したがまずまずの反応で安心した。日曜日に飲み過ぎて二人とも胃が疲れているので、薄味のおでんが、ほっこりして有り難い。すじ、つみれ、はんぺん、いとこん、うどんの宝船、なまふ等々。きずしと生明太も美味かった。その後、N通りに面したオープンエアの喫茶店で珈琲を飲みながら、いろいろな展覧会の企画についての話をした。パリのような訳にはいかないけど、京都の街だってたいしたものだ、夜の気持ち良い風に吹かれながら、テラスでゆっくりしていると、仕事に追われる日々と、好きな表現の世界の違いに不思議でありながら、人生のうつろいを感じた。友人の展覧会が実現したら、本当に嬉しいのだが。