マルセイユ


マルセイユの中心部カステラーヌ広場にある、カンティーニの噴水。ウィキによれば1911〜1913年にかけてアンドレ・アラーによって制作された海に向かってマルセイユの像、プロバンスの川と地中海を表する噴水。京都も熱波が続きます。