「おみくじ」の一首

f:id:manrayist:20200103222358j:plain

 

春の野に

すみれ採みにと

来しわれそ

野をなつかしみ

一夜寝にける

 

山部赤人 (万葉集 八巻一四二四)

---

初詣、氏神様でのおみくじ(第六番)から。「神仏は、詩歌の形で人間の運勢を告げる」という、今年も良いことがありますように。

f:id:manrayist:20200103222420j:plain

採: つ 

来: こ