大納言ふいなんしぇ by アンリ・シャルパンティエ

珈琲と一緒に「程よい甘さ」を頂いております。寒い日には癒やされますな…… ---

村井銀行五条支店(現・京都中央信用金庫五条支店)

in『モダン建築の京都』展 2021.9.25-12.26 2021.12 村井銀行五条支店(現・京都中央信用金庫五条支店) 竣工: 1924年 鉄筋コンクリート造2階建て 設計: 吉武長一 施工: 清水組。村井銀行と吉武については、連載・建築京都の11月30日 及び 12月17日でふれた。…

杉山幸一郎展 at ときの忘れもの

カタログ 2-3頁 --- スイスのクールに住む建築家・杉山幸一郎(1984- )さんが帰国され、「杉山幸一郎展 スイスのかたち、日本のかたち」と題した初個展が、駒込の画廊・ときの忘れもので開催されている(1月29日迄)。コロナ禍の厳しい環境の中、やっと実現でき…

京都帝国大学(現・京都大学)農学部表門及び門衛所

in『モダン建築の京都』展 2021.9.25-12.26 2021.11 京都帝国大学(現・京都大学)農学部表門及び門衛所 p.296 竣工: 1924年 鉄筋コンクリート造地上1階 設計: 森田慶一 施工: 清水組。森田は「分離派建築会」を起こしたひとり、カタログには「菱形断面の石貼…

ペコちゃん頑張る

2022.1.21先日の積雪8cmより積もって、今日は14cmとの観測、京都市内も冷えております。こんな時は酒粕を焼いてお砂糖まぶして、熱々、身体によろしおすな。 --- 昨年の10月、接触事故にみまわれた624号のペコちゃんが、「えっへん」と前方確認をしておりま…

ボイスルーム開設の頃

18日(火)に掲載したときの忘れものでの拙稿『ボイスのこだま』を読んでくれたコレクター仲間が「身につまされる」との感想を寄せてくれた。人生を懸けて惚れ込んだ品々の行く末を案じる気持ちは、お互い、痛いほど分かる。大先輩、伊藤信吾さんの心中を察し…

グラーツ トラム at ヤーコミニギュルテル停車場-2

トラムの前と後ろをパチリ、朝のブログから続いております…… 231 Rute-5 Puntigam --- 241 Rute-5 Andritz --- 240 Rute-5 Puntigam --- 655 Rute-13 Krenngasse

グラーツ トラム at ヤーコミニギュルテル停車場

ホテルの部屋から見るとトラムが走っている。 --- 日本国内では「撮り鉄」の迷惑行為が目に余ると、連日、報道されている。京浜急行品川駅ホームでの「集団脚立に肩車」などを知ると、同じ「撮り鉄」としては、絶句もの。駅構内での撮影禁止を訴える発言もあ…

マルセイバターサンド by 六花亭製菓

帯広の六花亭製菓は拙宅の定番甘い物ラインナップ。その中でも「マルセイバターサンド」は、豊富な大地の恵みを感じるバターと、カリフォルニアのレーズン、北米産小麦粉のビスケットからなる混成チームで、懐かしく美味い。同社の「十勝日誌」を開ける度に…

ツァイト・フォト・サロンの案内状

ツァイト・フォト・サロン 安齊重男個展『RECENT WORKS』 1982.3.1-20 案内状 11.9 × 15.4 cm --- 安齊さんのパチリはよろしおすな。掲げた二枚の案内状は小生のスクラップ・ブック貼り付けなので、もはや飛行困難。 ツァイト・フォト・サロン『パリを中心と…

ボイスをお勉強

Samstag, 23. Dezember 1978, Nr. 288 --- 43年前の12月23日『コンセプトの変革』の中核手法とはなんだろう、『代替案へのアピール』がそれを示しているのだろうか?「新聞と枝の間に蜜蝋が入ったもの、先端のない鉄釘」の重さとは…… 人間の血液が黄色く固ま…

『ボイスのこだま』ときの忘れものブログ

2021.12 複合商業施設COCON KARASUMA (烏丸通四条下ル) --- 年末の28日(火)まで、上掲の洒落たビルの三階に「現代美術作家で社会と芸術の関わりを根源的に問いかけたドイツ生まれのヨーゼフ・ボイス(1921-1986)に魅せられたコレクター・伊藤信吾さんの愛が詰…

東本願寺・御影堂門

2003年から行われた東本願寺の御影堂、阿弥陀堂、御影堂門の修復が完了し、木造楼門としては日本一の高さを誇る御影堂門(重要文化財、2019年9月指定)が初めて公開された。文化庁のデータベースによると、元治元年に焼失した後、明治44年(1911)年に再興された…

イギリスのお店 早朝散歩

肉屋 at ストラトフォード・アポン・エイヴォン --- いつになったら海外旅行に出れるのかと、ストレスがたまるばかりで、古いパチリを見ております。 額縁屋 at ケンダル --- アイスクリーム・ショップ at ホークスヘッド 画廊

東本願寺

2022.1.16御影堂門 --- 今日は名古屋時代にお世話になった大先輩の祥月命日、御本山にお参りして楽しかった日々を想い出しておりました(合唱)。良いお天気で、健康散歩は10,585歩。 御影堂

『きがふれて vol.2』at galerie16

2022.1.15日高理恵子『空との距離 VIII』 安喜万佐子 『shadow scape - forest west, lighting east 』 安喜万佐子『thousand years』 山部泰司『白い滝』『木立ち』『嵐』『横断移転図』 --- galerie16が三条京阪の高樹会館5階にあった30年前の1月14-31日に…

顕道会館 (現・浄土真宗本願寺派京都教区教務所)

in『モダン建築の京都』展 2021.9.25-12.26 2021.12 顕道会館 (現・浄土真宗本願寺派京都教区教務所) 竣工: 1923年 鉄筋コンクリート造地上2階建塔屋付 設計: 前田清 施工: 伊藤組。前田は大阪を中心に活動した建築家で、難波の精華小学校、三木楽器、新世界…

万齢

2022.1.14純米酒 万齢 純米無濾過原酒 <限定品> 全量雄町(岡山産) 17度 製造者: 小松酒造株式会社(佐賀県唐津市) --- 正月に若い友人から嬉しい名前のお酒・万齢を頂戴した。ふりがなはもちろん(マン・レイ)、小生の人生を気にかけてくださり、感謝申し上げ…

寒おすなあ。

今朝は中京区でも積雪8センチ、空が明るくなってきたので、そろそろ寒気が抜けますかな。

日光社七条営業所(現・富士ラビット)

in『モダン建築の京都』展 2021.9.25-12.262021.9 日光社七条営業所(現・富士ラビット) p.142-147 竣工: 1923年頃 鉄筋コンクリート造地上3階塔屋有り地下1階建 設計: 坂尻一郎(愛仁建築事務所) 施工: 不詳。京都のタクシー会社・彌榮自動車の礎を築いた粂田…

クレマン・ド・ボルドー

2021.12.24クレマン・ド・ボルドー 2018 キューヴェ・ポヴィフ 辛口12度 スパークリング・白 瓶内二次発酵 品種:ミュスカデル、セミヨン 生産者: ACクレマン・ド・ボルドー --- --- 輸入元のコピーには「手摘み収穫のぶどうから少量のみ造る希少スパーク!」…

フールセック by アトリエうかい

年末のT百貨店開店5分後、「お一人様 2個まで、あと〇〇個」なんて話の行列につられ、購入。缶は可愛いけど味は…… と思っておりましたら、なかなかどうして、素材それぞれの味がして、美味しいのですな。「花形のウィーン風クッキー」なる説明も拙宅では高…

京大・工学部旧建築学教室本館(現・総合研究15号館)

in『モダン建築の京都』展 2021.9.25-12.262021.11 京大・工学部旧建築学教室本館(現・総合研究15号館) p.295 竣工: 1922年 鉄筋コンクリート造地上2階地下1階建 設計: 武田五一 施工: 直営。カタログには「外壁は小豆色小口タイル貼り、2階窓上下模様貼り色…

『八木一夫の写真』展 at 京都国立近代美術館4階

走泥社を結成し、「オブジェ焼き」を追求した前衛陶芸家・八木一夫(1918-1979)が、1960年代に撮影したおよそ100点のスナップ写真が、京都国立近代美術館4階のコレクション・ギャラリーで展示されている(1月16日(日)迄)。先月27日の本ブログで「意志の表情──…

京都中央電話局西陣分局舎(現・西陣産業創造會館)

in『モダン建築の京都』展 2021.9.25-12.26 2021.10 京都中央電話局西陣分局舎(現・西陣産業創造會館) pp.194-199 竣工: 1921年 鉄筋コンクリート造一部木造 地上3階 1958・1984年改修 設計: 岩元祿(逓信省営繕課) 施工: 安藤組(現・安藤ハザマ(呼称))。展覧…

『揺れ動く建築と建築家』展 at 京都国立近代美術館4階

雑誌『女性年鑑』ヨーゼフ・ホフマン特別号 1930年 (手前ケース内) --- 京都国立近代美術館4階のコレクション・ギャラリーで『揺れ動く建築と建築家』展が開かれている。会期が1月16日(日)迄なので、展示の様子を報告しておきたい。揺れ動くのは、モダンとポ…

神泉苑

法成橋と善女龍王社 --- 風水によると、神泉苑は運気を運ぶ平安京の龍の水飲み場(龍口水)だと云う。雨乞いの祈祷、祇園祭の発祥、古人から現在に続く地、新しい年にもエネルギーが与えられんことを願う。恵方は北北西であるとか…… 法成就池 --- --- 善女龍王…

阪急電車京都本線 大阪梅田発14:03

9406(9300系)運転台 特急14010列車 大阪梅田発14:03 京都河原町着14:43 9406を含む編成は、2009年8月28日竣工。「かっこいい」 9301 大阪梅田行き特急 「初詣」ヘッドマーク --- 淡路駅 梅田側からの高架区間も進んでますね、この光景も2025年3月の切り替え…

日本酒酒場開店

〆張鶴 純 純米吟醸酒 15度 製造者: 宮尾酒造株式会社(新潟県村上市) --- お正月らしい木下酒造の「福袋」の後、いろいろ味比べ。たくさん頂戴しました。 お造り盛り合わせ --- 一本義 シボリタテ 新米新酒 17度 原料米: 越の雫100% 製造者: 一本義久保本店(…

花びら餅

東山区 現役時代は年始挨拶に来社された取引先と、花びら餅の話題を介して春を祝いでいました。一日に幾つ頂戴したかしら、甘い物が好きなので苦にならなかったですな。京都の会社には今でも、そんな習慣が残っているのかしら --- 八坂神社