新風館 at 烏丸三条上ル

名和晃平「Ether(Octagon)」 --- 隈研吾デザイン監修の「新風館」を覗いた。中央中庭に名和晃平のミクスト・メディア。ファッションとライフスタイルを紹介する素敵なショップが出店されている。インテリアとしての「本」とは思わないが、好きな物に囲まれ気…

お彼岸 at 壬生寺辺り

---

『一塵法界』 at Books Herring

ルパンの店、古書herringで写真展が始まった(10月18日迄)。 --- 「一塵法界」(いちじんほっかい)は四字熟語、ネットの辞書によると「小さい塵(ちり)のようなものの中にも真理を見出すことができるということ。真理は、いかなるものの中にもあるという意味…

中京・ブラパチ-2

鴨川・二条 鴨川・三条

中京・ブラパチ

二条通寺町東入ル --- 外出自粛で気がつきませんでしたが、河原町蛸薬師上ルの赤尾照文堂が6月から店舗を寺町二条に移られた。街の様子が変わりますね。

秋の訪れに「朝顔」---

平凡な日々で家パチリ、今年の朝顔も、そろそろ終わりますね。 ---- 原子公平の句を引用したい「朝顔の好色ただよう朝の老人」。ウィキによると作者は小樽生まれ(1919.9.14-2004.7.18)、社会性俳句を推進された。

京極映画劇場

19×13cm 8 pp 表紙はフランセス・ディ。 --- 先日「おもちゃ映画ミュージアム」を訪ねたのが引き金となって、戦前の映画上映を改めて追いかけている。もちろん、マン・レイ関連。すると、1937年9月に京都で超現実主義映画の『ひとで』と『貝殻と坊主』が上映…

銀紙書房通信 絵本シリーズ-2

9/11 --- マン・レイのスタジオを紹介する絵本仕立ての小型本(72頁)の準備を進めています。校正を済ませ「あとがき」も書き終わりました。ベルリン在住の古い友人ヤン・スヴェヌングソンに最後の確認をいくつかして印刷に入る予定。今回は彼の写真とテキスト…

鉄っちゃん 夏休み撮影旅行

1969.8.20-23 花輪線 竜ヶ森─岩手松尾 38676他(8620形重連) --- 関西遠征から一年後。高校3年生の小生は蒸気機関車一辺倒で撮影三昧、これに自己改革の「プロテスト写真」が加わり、さらに中部学生写真連盟活動に深入りしたので学業は惨憺たるものでした。親…

鉄ちゃん関西遠征-4 阪急電車 桂駅

1968.9.8 1510 嵐山行 普通 --- 独身時代の9年間、この駅のお世話になるとは思いませんでした。通勤の朝、入線してくる河原町行きを見ながらホームへ駆け上っておりました。 2817 梅田行特急 2323 河原町行 急行 --- ウィキなどによれば、1510は1927-29年に…

鉄ちゃん関西遠征-3 京福電車と京都市電

1968.9.8 京福電車 嵐山線 西院 --- 古い写真で車体番号が確認できませんが、光の調子は好きですね、やはりポール集電。現在、西院駅の嵐山行きホームは四条通りの北に移動しております。お店も変わっていますね。 京都市電 東大路三条(?) --- 撮影時の一号…

鉄ちゃん関西遠征-2 京阪京津線

1968.9.8 京阪電車京津線 三条駅 --- 浜大津から憧れの逢坂山を抜けて京都に入ったと思う。京津線の傾斜61‰は、日本の鉄道では三番目の高低差だった。そして、三条駅で四宮に向かう82(80型)をパチリ、ポール集電の時代ですな。写真は路面が濡れて良いあんば…

鉄ちゃん関西遠征 江若鉄道・京阪石山坂本線

1968.9.8 江若鉄道 浜大津 --- ハワイ観光に続いては、さらに30年遡った高校2年生のブラパチを紹介。このころは蒸気機関車と私鉄電車と興味は半々の状態でした。すでにプリントスキャンで2017年にブログアップをしていますが、→ 2017-04-05 江若鉄道 1968年 …

『2人きり』by 竹山富貴 at ギャラリーマロニエ

写真、ビニールシート、カッティングシート --- ギャラリーマロニエの4階で竹山富貴(Takeyama Fuki)さんの写真展『2人きり』を拝見(13日迄)した。女性をテーマに表現する女性の作家が、昨今の「コロナ禍」の閉塞感の中で、人と人とのつながり、「もどかしさ…

おもちゃ映画ミュージアム

後院通六角下ル --- 健康散歩の途中、八木邸近くのお宅で「京都映画芸術文化研究所」のポスターを見かけた。近づくと出窓に古い映写機が置かれ、矢印には500メートル北とある。これは面白そうと、後日、訪ねてみた。 場所は阪急大宮駅の北、徒歩で7分ぐらい…

ハワイ観光 ホノルル美術館

1997.7.19 ホノルル美術館 Honolulu Museum of ART 900 South Beretania Street Honolulu, Hawai'i USA --- ショッピング・モール突撃の家人たちと別れ美術館へとブラパチ。ここは1927年4月開館、コレクションは50,000点以上。日本やハワイに関するものもあ…

ハワイ観光 アラモアナ辺り

1997.7.20 マウイ島 ワード・アベニュー --- 写真では暑そうですが、貿易風で爽やかだった記憶。

ハワイ観光 ハワイ島・マウイ島

1997.7.17-18 --- ハワイ島ヒロ ハワイアンホテル --- --- マウイ島 シュガートレイン ラハイナ〜プウコイリ間 約9キロ 所要30分 (ネット情報によると、現在は営業されていない)

ハワイ観光 ハワイ島

1997.7.18 --- ハワイの樹木とえば、日立のCMに使われている「この樹なんの樹」のモンキーポッドですが(車窓から観ました、豆科だそうです)、旅行で驚いたのはマウイ島などで知ったバニヤンツリーですね。菩提樹の仲間で、横に広がり垂れ下がった根が地面に…

銀紙書房通信 絵本シリーズ

--- 8月7日に『マン・レイ: 我が愛しのオブジェ』制作の報告をさせていただきましたが、4冊目が形になってまいりました。今回はマン・レイの自伝『自画像』に出会い、魅了され、現代美術の作家となった青年がフェルー通りのマン・レイ・スタジオで撮った写真…

ハワイ観光

1997.7.17-22 ワイキキビーチからダイヤモンドヘッド(マウイ島) --- 9月に入りましたが、気分はすぐれませんな。この夏は外出自粛、あまりに暇なので、古いネガを探し、楽しかったあの頃を思い出すばかりでした。しばらく、こうしたシリーズがブログで増え…

阪急電車 ベストポジション-2

西詰 --- 8315 大阪梅田行準急 電車の顔はパンタグラフですよね、阪急京都線は大阪梅田側。光の状態をみながら編成が美しくおさまる場所を探し、自転車でウロウロ。ラッピングトレインも狙ってみたい。 桂川 東詰 --- 8331 大阪梅田行特急

阪急電車 ベストポジション

3359 京都河原町行準急 --- 5401 京都河原町行準急 8402 京都河原町行準急 9408 京都河原町行準急 --- 7404 京都河原町行特急

小池貴之のシベリア鉄道、それは「故郷に」

案内状 10×14.8cm --- 京都写真クラブの小池貴之さんが小伝馬町のRoonee247で写真展『домой - シベリア鉄道』を開催されている(9月6日まで)。モノクロ表現の名手による「乗り鉄」を拝見したい。

GO TO 京都御所

寺町御門から --- 8月26日(水) ほとんど人をみかけません。静かにブフブラ、最高ですね。 --- 下立売御門

GO TO 京都 ごめんやす、おいやすか。

三月書房 --- 先代にお願いして拙著『マン・レイになってしまった人』(銀紙書房 1983年)を、棚に並べていただいたときは嬉しかった。たくさん売っていただいた。新刊は三月書房で購入することにしてきたが、やがて日本の本を買うことがなくなり、不義理をし…

GO TO 京都 そろそろ、どないどす。

綾小路通り --- 8月24日(月) 京都の最高気温は37.2度。地蔵盆の時期が過ぎると涼しくなると期待しておりますが、今年は各町内自粛、どうなりますか。(24日記) --- 鴨川 四条大橋・東華菜館 祇園 一力

京の地蔵盆

京都市歴史資料館・玄関 寺町通丸太町上ル --- 京都市歴史資料館で開催中の「京の地蔵盆」展を拝見した(9月24日まで)。名古屋から京都に移り住んだ50年ほど前、大文字の送り火が終わり涼しくなりかけた町中で、地蔵盆の行事を知った(史料として確認できるの…

追悼 安齊重男

2000年、小生のスクラップブックにサインをされる安齊さん。 --- 現代美術の現場を記録した写真家の安齊重男さんが8月13日(木)、心不全のため亡くなられた。享年81。謹んでご冥福をお祈りします。 初めてお会いして名刺を頂いた1980年3月。緑色三角の色面が…

GO TO 京都

鴨川 団栗橋 --- 8月20日(木) 京都の最高気温は38.6度。 祇園 花見小路通り